どれぐらいの金額になっているか

授業

英会話教材はたくさんありますが、スマートフォンでできる英会話として注目されているのがプロジェクト2020になります。スマートフォンのアプリを使えますので、教材購入などをする必要がありません。また、動画配信されることになりますが、最初の4回は少なくとも費用がかからないためお得に利用することが可能になります。もし本格的に利用したい場合には、アプリを登録し動画配信を見てみましょう。金額に関しては、4回目以降は明確になっていないものの、費用がかかるのではないかとの意見も多いです。すべてを無料で提供しているとは考えにくいですので、中から費用がかかったとしてもおかしくはないでしょう。ただ、そうだとしてもほかの英会話教材や英会話教室などに比べると大幅に安く利用することが可能になります。利用する場合には、30回で利用できるパターンと60回の利用パターンがあります。これは何に基づいているかといえば、海外旅行に行く場合に身につけておきたい英会話のフレーズが 30種類あることを意味しています。また、海外に住むときに基本的な会話を習得したい場合に理解しておきたいフレーズが60あるため30回と60回のコースに分かれているわけです。いずれも、中学生ぐらいの英語からスタートしますので、英語に全く自信がない人でも利用しやすいのが特徴といえるでしょう。しかも、日本人のためにつくられたプログラムですので、日本人が理解していない部分や間違えて理解している部分などを丁寧に解説していきます。

世界的に有名なプロジェクト

先生と生徒

プロジェクト2020は、世界的に有名な英会話の学習システムとして知られています。マイナーなところでしか利用されていないならばあまり信ぴょう性が高くありませんが、海外のいたるところで利用されているため、安心して利用することができるといえるでしょう。例えば、世界中の大企業の中でも日本の企業が多いですが家電関係や旅行会社などでも利用されています。これらを見る限り、信頼できると言えるでしょう。費用もかかりにくいため利用者が多いのもうなずけます。

だれが作っているのか

男女

プロジェクト2020を作っている人は、インド人のサチン・チョードリーと呼ばれる人です。この人は、インド生まれですがもともとインドでは英会話を共通語として話してきましたので幼いころから英会話に非常になじんでいる人の一人です。そして大人になり、世界的に影響を与えたいという理由から英会話教材を作り始めました。上場企業のコンサルタントもしており、信頼できる人であることがわかるでしょう。日本の総理大臣と撮影されている写真も掲載されています。また費用を抑えめにすることで多くの人に利用してほしいとの考え方を持っている人です。

広告募集中